忍者ブログ

はるまま的京都生活♪

2010年春に札幌から山梨へ引っ越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし滋賀県へ引っ越しました。そして2013年春、京都に引越しました。今まで仲良しだったお友達やブログで親しんでいただいた皆さんへの近況報告のつもりでボチボチ書いていきたいと思います。

HOME Admin Write
先日、アップした「おかあさんといっしょファミリーコンサート」in旭川ですが、こんな楽しみ方はいかがでしょう。

旭川といえば、今や全国的に知られる旭山動物園。
せっかく旭川に行くのなら、ここも行かない手はないのではないでしょうか。
行くにしても、もっと子供が喜ぶ行き方があるのです。

その楽しみ方って?

札幌から旭川へは、車、バス、JRという手段になりますが、このJRが「旭山動物園号」というのを出しているの、知ってますか?

車両が旭川動物園の飼育係として働いた経験を持つ、絵本作家あべ弘士さんがペイントしたもので、とってもカワイイんです。車内にも各シートに動物の絵が書いてあったり、ホッキョクグマシートというのがあって、くまさんに抱っこされているみたいに座ることができます。
point1.jpg






子供が大喜びすること、確実ですね~。

こちらの旭山動物園号、土日に1便しか走っていませんので、競争率が高いらしいです。
(結構高いんですけどね~)

スケジュールですが、
[ゆき]札幌 8:26発→旭川 10:07着 [かえり]旭川 16:05発→札幌 17:46着

ですので、土曜の朝の列車で行き、その日はゆっくり午後の部の公演(午後2時半から3時半)を観て、旭川で一泊、のんびりして、翌日は朝から動物園を楽しむ、帰りは動物園号にまた乗るなら、その時間に間に合うように帰る。一度でいいわ、と思えば、帰りは好きな時間の特急(1時間に2本)に乗って帰ってくればいいのです。

また、↑は小さいお子さん連れということで、余裕を持って書いていますが、もし幼稚園の年中さんくらいの元気なお子さん連れなら、朝の列車で行き、公演は午前の部(11時から12時)を観て、お昼はおにぎりでもささっと食べて、午後から動物園をさっと観て日帰り、という手も。ただし、冬季は動物園は3時半で終わりですので、かなり超特急で動物園を観ることになるでしょうね。
12月の旭川はかなり寒いでしょうから、実はこの程度の時間でいいような気もしますが・・・。

冬の動物園、昔はだーれも行かなかったものですが、最近は本州からのツアーも含めて、冬もそれなりにお客さんが入っているみたいですね。激コミの夏場より少しは見易いかな。
行かれる際は、くれぐれもあったかくしていってくださいね。

ところで、動物園切符ですが、詳細は以下でご確認ください。
http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/asahiyamazoo/index.html

価格は札幌から旭川までの自由席往復に動物園の入園料、駅から動物園までの路線バス代コミで5500円です。子供は6歳以上が大人の約半額です。ただし、幼児で1席ほしい場合は6歳未満でも料金が発生するとのことです。これに、動物園号に乗る場合は指定席分片道510円がプラスされます。うちなら、幼児席なしで頑張るかな~。だって、時間もそんなに長くないし、もぐもぐコーナーとかって、自由に上がれるお座敷のスペースがあるみたいだしね。動物園号以外のに乗る場合は、自由席だから別に席とっても何も言われないでしょ~。
動物園入園料やバス代はかからないんだから、なんかもったいないよね。まあ、この辺は個々の考え方ですが。

指定席(動物園号)の発売は乗車日の1ヶ月前の午前10時です。JRのみどりの窓口や電話での予約が可能です。12月1日に利用なら、11月1日ということになりますね。
なるべく空いてそうな、みどりの窓口に行って10時前に並んで10時になったらすぐに打ち込んでもらうのがよいでしょうね。

ただし、おかあさんといっしょのチケット、当選確認が11月7日なんですけど

コンサート、動物園、それに動物園号で、子供は3倍楽しめるでしょ~。



お役に立ったら、ぽっちっとご協力をお願いします。 にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
はるまま
性別:
女性
自己紹介:
札幌子育て情報をしばらく書いていましたが、2010年春に山梨に引越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし、今度は滋賀へ引越しました。夫、小1、年中の娘とともに滋賀県での子育て生活となりました。
最新CM
[08/11 はるまま]
[08/07 JUDY]
[12/21 通りすがり]
[01/31 はるまま]
[01/31 みやん]
[12/18 はるまま]
[12/18 スノウマン]
[11/22 JUDY]
[11/02 はるまま]
[10/27 みゃん]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
メールフォーム
フリーエリア






Copyright ©  -- はるまま的京都生活♪ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ