忍者ブログ

はるまま的京都生活♪

2010年春に札幌から山梨へ引っ越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし滋賀県へ引っ越しました。そして2013年春、京都に引越しました。今まで仲良しだったお友達やブログで親しんでいただいた皆さんへの近況報告のつもりでボチボチ書いていきたいと思います。

HOME Admin Write

今日は札幌、とてもいいお天気ですね。週末は悪いらしいですが・・・。
昨日お話した北大のイチョウ並木、今日はまだ緑です。

今朝、我が家の火災保険の継続契約に保険屋さんがきました。
そこで、今日はくらしに役立つ保険のお話を少々。
意外と「え、そうなの~?」と思うことがあるかもしれませんよ。


↓続きを読む前によかったら、ぽちっとよろしくです。
にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ 人気blogランキングへ ブログランキング

お子さんの入院に関する保険は各家庭で考えがあるでしょうから、ここでは述べません。
今日は、「個人賠償責任保険」のお話。

子供が幼稚園くらいになると、人のものを壊してしまったり、うっかり怪我をさせてしまったり、ということがあるかもしれませんので、そろそろお考えになったほうがいいのです。
例えば、こんな例もあります。

1 子供と一緒にお友達の車に乗せてもらったのだが、子供がはいてしまい、シートのクリーニング代が15000円かかった。

2 子供が車の間の狭いところを自転車で通ろうと思ったら、自転車の一部があたっているのに気づかず通りすぎてしまい、車に傷つけて修理代50000円かかった。

大人の場合は、他に入っている保険(自動車保険とか)にくっついている場合も多いのですが、子供の場合は、他に入っている保険もあまりないですよね。
1のような例の場合、お友達同士だったりすると、しっかりお金を請求してくる人も少ないですよね。でも、なんとなく気まずくないですか?そういうときに、「保険で払えるから請求して」というとお互いに気分的に楽でしょ。

うちで入っているのは、CO-OPのたすけあい共済です。
子供の医療保険に(1ヶ月1000円で入院一日6000円です)入っていると、プラス100円で家族全員分カバーする1億円までの個人賠償責任保険に加入できます。
1億円あれば、大抵の賠償責任はカバーできますね。

ちなみに、以前、「大学生が自転車で走っているときに、脚立にひっかかりそれに乗っていた老人が落ちて死んでしまった」という事件がありましたよね。確かそのまま走り去ってしまったかなんかで後で逮捕?されたんじゃなかったかな。(公道で脚立に乗って作業していた老人・・・こちらも問題ありだよーと思いましたが)
ある保険屋さんが言っていたのですが、そのとき、賠償金が3000万程度だったそうです。しかし、大学生の保険は自動車ならもっと賠償額高いのでしょうが、自転車なので「個人賠償責任保険」くらいしか該当するものがなくて、このとき何かの保険にくっついて入っていた1000万の個人賠償責任保険がおりたらしいです。(足りない分はどうしたんだろう・・・)

自転車の事故は、ありそうですよね、被害者でなくて加害者になること。
普段自転車に乗っている方、自分の保険で「個人賠償責任保険」何かについているか、賠償額はいくらか、もう一度保険証書いろいろ見て、確認してみてはどうでしょう。

保険の証書や約款って細かくいろいろ書いてあって、読みたくないですよね~。でも、今は不払い問題などで保険屋さんはかなり低姿勢。細かに説明してくれますよ。

よく、「未払い」が問題になってますが、私は正直、自分の入っている保険を理解してきちんと請求しない消費者側にも問題があると思うのです。よくテレビで「もらえるはずのもの、知らなくてもらえなかった。どうして言ってくれないんだ」と言ってる人などがいますが、「どうしてあなたが入院したとか事故起こしたこと、保険会社がわかるのよ~。請求しなきゃわかんないに決まってるでしょっ」と言いたいわ。

ところで、もう一つ、うちでは火災保険、建物には住宅ローンを借りたときに入らなければならなかった保険に入っているのですが、額が少ないしそちらは建物分だけだったので、家財保険に別に入っています。この家財保険ですが、入った内容によって、火事のとき以外でも補償されるものもあるって知ってました?

うちは東京海上の個人財産総合保険に特約の形で家財追加補償特約というのがついています。これだと、家の中での不慮の事故で壊してしまった家財は補償されるんですよ。もちろん盗難も。私の友人は家の中で子供がうっかりDSを踏んでしまったのですが、保険が下りたそうです。ただし、ノートパソコン、携帯電話、めがね、コンタクトレンズなどよく壊れそうなものはダメみたいです。(約款に小さく書いてあります。)

一度、ご自宅の火災保険の内容をよく見ておくと、何かあったときに「あ、これ使えるかも」ということもあるかもしれませんね。

保険屋さんでないので、わかりにくい点があったらごめんなさいね~。
でも、しっかりご自身の保険を見直して賢い消費者目指しましょう!何かあったときに使えないなら、保険の意味がないですからねっ。







PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
はるまま
性別:
女性
自己紹介:
札幌子育て情報をしばらく書いていましたが、2010年春に山梨に引越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし、今度は滋賀へ引越しました。夫、小1、年中の娘とともに滋賀県での子育て生活となりました。
最新CM
[12/21 通りすがり]
[01/31 はるまま]
[01/31 みやん]
[12/18 はるまま]
[12/18 スノウマン]
[11/22 JUDY]
[11/02 はるまま]
[10/27 みゃん]
[10/27 はるまま]
[10/23 みゃん]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
メールフォーム
フリーエリア






Copyright ©  -- はるまま的京都生活♪ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ