忍者ブログ

はるまま的京都生活♪

2010年春に札幌から山梨へ引っ越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし滋賀県へ引っ越しました。そして2013年春、京都に引越しました。今まで仲良しだったお友達やブログで親しんでいただいた皆さんへの近況報告のつもりでボチボチ書いていきたいと思います。

HOME Admin Write

いよいよグランドオープンのイーアス札幌。
ここ数日、夕方のテレビなどで詳細されていたのをご覧になった方も多いと思います。

コンベンションセンターって意外と市民は行かないですが、(もっぱら学会や会議、見本市などに利用されることが多いからかな)今回の大型ショッピングモールができたことで、市民の足が向くかも。

さて、すでにプレオープンで行った方もいらっしゃるかと思いますが、気になっているのは「ボーネルンド」経営の室内プレイグラウンド「KID-O-KID」(キドキド)
ボーネルンドが25年培ってきた「こころ・頭・からだ」を思い切り使って遊ぶためのアイデアの集大成だそうな。

室内のプレイグラウンドといえば、札幌近郊では新札幌のファンタジーキッズリゾート。それに最近閉店した「クラブ遊キッズ」。それにこれもすでになくなりましたが、恵庭と篠路のカウボーイに入っていた「キッズパーク」。どこも経営は大変なのでしょうか。3店なくなってしまったので、ファンタジーリゾートにはなんとか頑張ってもらいたいと思っていたところに、今回のキドキド出店。はるままとしてはかなり興味ありなのです。
(福住方面の方は、札幌ドーム内の「キッズパーク」が無料でオススメ。雨の日などにどうかな。イベントのない日に無料で入れます。詳細は札幌ドームのサイトでご確認を。)

キドキドに話を戻します。
こちら、「ボーネルンド」ってことでちょっと高級なにおいがします

そう、お値段もやはり高級なのです。
子供最初の30分が600円。それ以降は10分100円。大人は時間関係なく300円。これがキドキド会員100円払ってメンバーになると、最初の600円が500円になるそうです。
そして、子供は6ヶ月から有料・・・6ヶ月ってまだ寝てるだけのような気も・・・。

じゃあ、うちで行ったらどうなるんだ。うちはクラブ遊キッズもファンタジーキッズリゾートも行くとなると一日覚悟で行っていたのですが、子供に言い聞かせて今回は2時間としましょう。
メンバーになってまず100円。それに大人が300円。最初の30分500円x2人、以後90分なので900円x2人。100+300+1000+1800=3200円
ムリだ~。午後ちらっと2時間遊んで3200円は痛すぎる。それに2時間ではすまない危険もあるし。

というわけで、我が家はしばらく近寄れないと思います。
どなたか行ったらどんなだったか教えてね~。

ただ、いろいろな情報をつなぎあわせてみたところ、どうやら1月あたりから平日フリーパス、月間フリーパス、回数券などの計画があるそうです。平日フリーパスで親子で1500円くらいじゃないかとの噂。これならなんとか。

そうそう、食べ物は不可です。施設内に休憩所があって、そこで飲み物程度はいいそうですが。


連休ものぞきにきてね。
↓今日もぽちっとよろしくお願いします。大変励まされますので(^^)
 にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ

 

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
はるまま
性別:
女性
自己紹介:
札幌子育て情報をしばらく書いていましたが、2010年春に山梨に引越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし、今度は滋賀へ引越しました。夫、小1、年中の娘とともに滋賀県での子育て生活となりました。
最新CM
[08/11 はるまま]
[08/07 JUDY]
[12/21 通りすがり]
[01/31 はるまま]
[01/31 みやん]
[12/18 はるまま]
[12/18 スノウマン]
[11/22 JUDY]
[11/02 はるまま]
[10/27 みゃん]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
メールフォーム
フリーエリア






Copyright ©  -- はるまま的京都生活♪ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ