忍者ブログ

はるまま的京都生活♪

2010年春に札幌から山梨へ引っ越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし滋賀県へ引っ越しました。そして2013年春、京都に引越しました。今まで仲良しだったお友達やブログで親しんでいただいた皆さんへの近況報告のつもりでボチボチ書いていきたいと思います。

HOME Admin Write
個性的な作品の上映で知られている「シアターキノ」ですが、4月5日からこんな映画が上映されます。

「いのちの食べ方」

「誰もが毎日のように食べている、膨大な量のお肉。でも、そもそもお肉になる家畜は、どこで生まれ、どのように育てられ、どうやってパックに詰められてお店に並ぶのだろう?
本作は、そんな私たちの生とは切り離せない「食物」を産み出している現場の数々を描いたドキュメンタリー。世界中の人の食を担うため、野菜や果物だけでなく、家畜や魚でさえも大規模な機械化によって生産・管理せざるを得ない現代社会の実情。ピッチングマシンのような機械で運ばれるヒヨコの群れ、わずか数秒で解体される魚、自動車工場のように無駄なく解体される牛・・・etc。まさに唖然とするような光景の連続。
学校でも教えてくれない、テレビでも見られない。のぞいてみよう。これが食料生産のグローバル・スタンダード!「いただきます」って、だれに言いますか?」(シアターキノウェブサイトより)

子供に「食」について、真剣に考えさせるにはよい作品ではないかと。

でも、うちの子(3歳、1歳)にはちょっと早そうですが・・・。
興味のある方は、この作品の公式サイトをどうぞ。全国の上映館などが出ています。
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

映画館かあ・・・上の子がおなかにいるときに行ったのが最後だから、もう何年も行ってません。
今回も行ける気がしないのですが
せいぜい行けても「ドラえもん」のような気が・・・。



今日も1位!みなさんのご協力のおかげです。
↓今日もぽちっとよろしくお願いします。大変励まされますので(^^)
 にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

昔、「ベイブ」を観て、豚肉を食べにくくなってしまったこと、思い出しました。
「ドラえもん」3年生の息子は堪能してたみたいですが、どうかなあ?ほんとに、ゆっくり映画を観に行ったり、ひとりの時間がほしいですね。今はトイレの個室が、唯一のプライベート空間です。
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
はるまま
性別:
女性
自己紹介:
札幌子育て情報をしばらく書いていましたが、2010年春に山梨に引越し、2011年7月に楽しく過ごした山梨ともお別れし、今度は滋賀へ引越しました。夫、小1、年中の娘とともに滋賀県での子育て生活となりました。
最新CM
[12/21 通りすがり]
[01/31 はるまま]
[01/31 みやん]
[12/18 はるまま]
[12/18 スノウマン]
[11/22 JUDY]
[11/02 はるまま]
[10/27 みゃん]
[10/27 はるまま]
[10/23 みゃん]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
メールフォーム
フリーエリア






Copyright ©  -- はるまま的京都生活♪ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ